ソープランド入門マニュアル

吉原のソープランドで遊ぶ場合のおすすめ店舗とは?どのようにお店を探せば良いのか? - ソープランドでおこなわれる名物プレイとは

ソープランドでおこなわれる名物プレイとは

吉原などのソープでおこなわれている名物プレイがあります。普通のセックスでは味わうことのできない特殊プレイです。男性の快楽のためにありとあらゆる技術のサービスをするところがソープランドです。
ソープの代表的なテクニックをご紹介します。

マットプレイとは

シングルサイズと同じくらいの大きさのビニール製の空気マットの上で、、お互いの体にローションを垂らして、全身奉仕をするプレイです。
男性は、ベッドの上に横たわるのみで、ソープ嬢がサービスをします。ソープランドでは代表的なサービスです。
ローションまみれになった状態で女の子が男性の上で体を密着させて、滑らかな動きであらゆる部位を愛撫します。おっぱいが男性のの背中やお尻に密着します。男性は、全身でおっぱい弾力を感じることができます。
ローションによって滑りやすくなっていますので、滑って転倒するなどの事故をふせぐため、原則的に男性は、女の子の指示があるまで動いてはいけません。

椅子プレイとは

特殊な形をした椅子を使ってサービスするものです。椅子は、スケベ椅子とくぐり椅子があります。スケベ椅子と呼ばれるものは、ソープランドに行けば必ずあるアイテムです。くぐり椅子は、一部の高級店のみにあるアイテムでしたが、最近はサービス競争が激化していることもあり、格安店でも楽しめる店が多くなっています。
椅子プレイをお気に入りの男性も多く、特に年配の男性からは気に入られています。
どちらも、女の子が手こきやフェラチオのサービスをしているときに、タマやアナルを指先でせめて、男性を楽しませるというものです。くぐり椅子のほうが、さまざまなサービスを楽しめる構造になっています。

男性を楽しませるサービスがたくさんあります

ソープ嬢は、お客様にすこしでも楽しんでもらうために色々な技を使ってサービスをしてくれます。マットや椅子など、さまざまなアイテムも使います。ソープランドならではのサービスです。
ソープランドでしか味わえない快楽だからといって、乱雑に女の子を扱うのはNGです。マナーを守って楽しみましょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 ソープランド入門マニュアル All Rights Reserved.